• tomoyo shiina

Soldしてましたさどきこりさんのポットを補充していただきました(拍手)

今回も面白い木がたくさんでワクワクしますね。



最近島内以外のお客様にも、佐渡みやげとして購入いただくことも多くなってきました。

Siltのブログを読んでくださる方はもうご存知かと思いますが、こちらの森のポットの売り上げは、川茂にある五所神社の整備資金となります。大杉が有名なとても美しい神社です。

(実は私、佐渡に来て初めて住んだのが川茂でした。)


島内あちこちで見かけるようになりましたが、きこりさん曰く’木を好きな方の力で守りたい’とのことで、このポットが販売されている場所はもれなく木を愛する人たちだと思っていただけると嬉しいです。


そしていつもサプライズで色々届けてくれるんですが、こちら何だと思いますか。


こまと、赤ちゃんのおしゃぶりだそうです。

(こちらは非売です)

桜の木にくるみ油のみの手作りのおもちゃ。ラッキーな方はきっと手にすることが出来るでしょう。


フフフ。




  • tomoyo shiina

こんばんは、リニューアルして初の週末を迎えています。今日は雨の中足をお運びいただいた皆様ありがとうございました。

前よりも皆様の滞在時間が長くなっているような感覚があります。(そう思ってるだけかな笑)

店内要所要所に色々な発見があるかと思います。あまり声をかけませんので、ぜひゆっくり過ごしていただければと思います。


私事なのですが、少しずつ佐渡島の勉強を始めました。

なので今後たまに留守にする時がありますが、不在の際は青木が店を守っております、よろしくお願い致します。



こちらはそんな先で撮った一枚です。

大野亀の見頃は終わっていたけどこちらはこれからという感じでした。


私はトビシマカンゾウオンリーの風景よりも、こういうパッチワークのように植物が共演し混ざり合う風景が好きです。

大野亀も、見頃を過ぎた終わりゆく甘草に、靫草の紫がポツラポツラと寄りそう風景の方に心を惹かれます。


ちなみにここはイワユリ、靫草、麒麟草など、写真からだけでもたくさんの種類の植物が共存しているのが分かりますね。アサツキもありました。


その時に見られる風景がどんなものであれ、享受することで

「〜だけ」の風景とはまた違う、豊かさに気づくことが出来るのだと思います。


ただそれには知識がいるので、知識をつけて見る意識を変えていきましょう。

私も勉強中です。



  • tomoyo shiina

17日(木)再開予定でおります。

どれくらいの方がわざわざBlogまで見にきてくれているのかは分かりませんが、

見てくれている方はありがとうございます。


だいぶ休んでいたので、大きく変わっているんじゃないかと期待されるかもしれませんが

実はあんまり変わっていませんのであしからず。


今回、傷んだ土間に塗料を塗ったり(多分これが一番大変だった。猫たちとの攻防・・・)

木にオイルを入れたり等のメンテナンスをしながら

もう使用しなくなった冷蔵庫や、セラー類の処分など

大きいものの移動や片付けを色々としておりました。

店内什器や在庫の見直しもしたので、非常にスッキリしてます。

超初期のSiltを知る方には懐かしいかもしれない、品数の少なさや

さっぱりした店の感じが戻ってきました。笑

多分うちは、商品に関してはこれくらいのバランスで良いんです。


色々と提案したいことは沢山ありますので、お付き合いいただけますと幸いです。

再開後はお酒の販売はありませんので、ご注意くださいね。


ではよろしくお願いいたします。