• tomoyo shiina

こんにちは、椎名です。

いつも当店をご利用くださりありがとうございます。

お客様へ、大切なお知らせがあります。


個人事業であったSiltですが、この度新しく青木を迎え、法人化を目指すこととなりました。それにあたり、現在の在庫を持ちまして酒販店営業を終了致します。


お客様にこんなことを話すのは場違いかとは思いますが、専門的なことを言うと、酒販免許というものは少々厄介で、法人格になった際、個人として持っている資格は失効し、在庫も引き継ぐことが出来ません。そこで改めて取得しゼロから出発するかどうか、時間をかけて話し合った結果、しない決断へと至りました。


Siltは、移住した私が島民のみなさまへの自己紹介のようなつもりで始めた小さなお店です。成長し、変化していくことを望んでいました。

いつかはと思っていましたが、思いがけず早いタイミングで来てしまいました。


店を立ち上げたこの2年間は、現実には自問自答を繰り返す模索の日々でもありました。

二つのことを同時にやる中で、切り替えが上手くいかず、日々の雑務に追われやりたいことを後回しにしてしまったり、細部まで神経が行き届かず、理想とは程遠い形になって凹むことも多々でした。こんなに小さなお店ですが、一人で出来ることの限界を感じていました。


また、植物と洋酒の2本柱を掲げながらも、植物への気持ちの方が日に日に大きくなって行く、自分自身の変化も感じていました。

たぶんこれが1番の大きな理由です。


このような結論に至ったのは、非常に勝手ですが、これからは植物で生きていく、という私の覚悟であり、むしろそれしかありません。


お酒を楽しみに買いに来てくださるお客様やお取引先様には大変心苦しい決断でしたが、ご理解いただけますと幸いです。


さて今後ですが、表向きは小売店であることに変わりはありませんが、取り扱うものが少し変わるのと、今後は講座などにも挑戦したいと思っています。より一層、専門的な知識をつけ、提案等をしていきたいと思います。

また、青木が加わったことにより、芸術活動や創作活動の幅が広がることを期待しています。


そして、私が密かにずっとあたためておりました、植物の生産に着手していきます。

まずは現在島外より仕入れている植物量全体の約2割をこの地で生産できることを目指して、佐渡で無加温で育つ可能性の高い、ハーブや宿根草などから始めていきます。


物を買って売る、という小売システムから少し抜け出し、物流に費やすエネルギーを自分達の出来る範囲で少しでも減らし、生産に関しても極力エコフレンドリーな方法で、佐渡生まれの植物をお届け出来るよう努めたいと思います。



本来ならば直接お一人お一人にお話をしたいところを、blogという形で先に発表することになりましたことを、お許しください。

というのも、噂の早い佐渡ですので、誰かの耳に入るのも早いなぁ。。と感じる出来事がつい最近あり、誰かの噂話ではなく、直接私の言葉で、私たちしか知らない経緯や思いを知っていただきたいと思ったからです。


 

困難な世情の中で今なお事業を続けていられるのも、応援してくださるお客様一人一人のおかげです。

今後も続けていけるように努めて参りますので、変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

お気持ちやご意見等、お声をいただけますと嬉しいです。


長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました。



Silt 椎名智代

  • tomoyo shiina

突然ですが、展示会します!

6月の初めを予定しています。

何の展示会かというと、初夏のコンテナガーデンです。

それにあたり、作品を出展してくれる方を募集しています。詳しくは店頭に紙が貼ってありますので、ご興味ある方はぜひそちらをご覧ください。

(SNSを辞めてから、告知手段が笑ってしまうくらいアナログで申し訳ありません)


佐渡は山野草や盆栽の展示はあるけど、

こういう展示はないよなぁと、自分が今年新潟のイベントに参加して思ったのです。

なので、やってみたいなと。

誰かに自分の作った作品を見てもらう機会も、そうそうないですよね。

私も皆さんのつくるものがみたい!

Siltとしても始めての試みですので、ぜひ気負わずに楽しんで参加していただけると嬉しいです。


また、今年は単発の園芸講座をちょこちょこ開講したいと考えています。

毎日毎日店頭に立っていると、様々な植物世話事情やお悩みをみなさんお話ししてくださいます。

それを私だけが聞いているのは勿体ない。

他の皆さんがどういう風に育てているのか、失敗談も成功談も含め、共有したくないですか?


それでなくても冬場の植物の置き場に関しては家族に対して肩身の狭い思いをしている、植物ラバーの皆様の気持ちを、なんとか癒やして差し上げたい!

植物で繋がる小さなコミュニティが出来ると良いです。

(植物好きはみんな友達)

こちらはもう少し気候がよくなったら開催したいです。



ちなみに今考えているのは


①エアプランツの育て方

屍になる植物No.1の汚名返上、ということで、どうしたら屍にならずに育てられるか、私なりに辿り着いたやり方を実際にやってみるWS付きの講座


②植物繁殖学

園芸の楽しさがぐっと深くなる植物の繁殖。

何からやろうか迷うのですが、とりあえず挿木をやろうかな。


人集まるかなぁ。

それが問題だ。笑






  • tomoyo shiina

こんばんは、報告です。

SNSを辞めました。

突然何も言わずに消えてしまって申し訳ありませんでした。

報告するほどの理由は時にないのですが、今まで見てくれていた方に流石に失礼かと思い、

こうしてblogに書くことにしました。


私は個人的にFacebookが参入する前の、本当に本当に初期の、個人個人が好きな写真をただただアップしている、誰かの大切なスクラップブックを見せてもらっているような、ハッシュタグも広告もインフルエンサービジネスも何もない時代のInstagramが好きでした。(ここから色々お察しいただけると幸いです)

なのでSiltのInstagramは、店の営業や宣伝メインにはなるべくしたくなく、私達の考え方や世に対する姿勢、好きな世界観などをお伝えしたく努めてきましたが、なんとなくSNSの決められたフォーマットの中でそれを伝えようとすることの違和感を感じるようになっていきました。


それに追い打ちをかけるように、先日「看板のない店」ということでメディアに取り上げていただいたことが、ついでにSNSのない店というツーストライクも面白いかなという、

抑えられない好奇心もむくむくと湧き起こしてしまったこともあります。笑


実は、Siltには準備中のサブアカウントがあったのですが、

やっぱりなんか違うな、中途半端だよなということでそちらも消えゆきました。

(合わせてフォローしてくださっていた方本当にごめんなさい)


ところで皆様、オクトさんが5月で店を閉めるのは、ご存知の方もいたりいなかったりと思いますが、

今それに関して様々な噂が飛び交っています。


× Siltが閉まる

×オクトの青木さんはピザ屋になる

×オクトの青木さんは占い師になる

×我々は佐渡を離れる


正解は、青木さんは、6月よりSiltに共同経営者として加わる、です。

それもあって、私たちは今Siltの再構築、リブランディングを行なっています。

SNSに関してはもういいかというのが、そんなタイミングの中での意見の一致でもありました。


新生Siltになりました際に、HPもリニューアルする予定でおりますので、

その時に、今少しずつ蓄積している制作物なども、HP上で楽しんでいただけたら良いなと思っています。

今までDMでご連絡をくださっていた方、お手数をおかけしますが、

今後はemailでご連絡いただけますと嬉しいです。


離島の小さな個人店をフォローしてくださっておりました皆様

私のインスタでの小話?にお付き合いいただきましてありがとうございました。

これから先、さて、どうやって色々告知しようかなど新たな課題もありますが、

まぁなんとかなるでしょう。笑


勝手気儘に突飛なことをする我々ですが、

はいはいといって呆れてくれるお客様に、我々がどれだけ救われているか。

感謝しかありません。


では、店頭でお会いしましょう!